ポイント貯金がピンチの命綱となる

私は普段、買い物をする時は、ネットやコンビニ、スーパーなど必ずと言っていいほど、ポイントの貯まるところしか行きません。というのが、一度、最低限の支払いは給料日に済ませるのですが、一ヶ月の食費が足りない月は、一か八かでギャンブルで穴を埋める事があり、残金があってもなくても一ヶ月食いつなげないのであれば、増えるかもしれない可能性に賭けてしまうところがありました。他の月では何とか上手く場を繋げていたので、毎回の事とその月もチャレンジしてしまいました。その月は、いつも以上に出費があり、賭けるお金も成功していた時より少なく、不安はありましたが、何とかなると実行しました。途中まではいつも通りでしたが、いつもより少ないという焦りに、数日かけて増やせば良かったものを一気にと欲張ってしまい、結果スッカラカンになり、灰になった気分でした。明日からどうしようと絶望感でいっぱいでした。とりあえず家に帰り、どこかに隠したお金が無いか探すもある訳がなく、財布をひっくり返し、恐怖に震えました。ところがある事に気付きます。そうだ、ここが今まで貯めたポイントを活躍させる時だ!と、気にしておりませんでしたが、コツコツと貯めたポイントは意外とあり、今はアプリや専用のカードが充実しており、他のポイントに変換したりして、1日数百円程度であれば何とかやり過ごせそうという望みが生まれました。そうして、次の給料日に数ポイントだけを残し、繋げることが出来ました。たかが何ポイントでも積もればいつか役立つと、それ以来、ケータイや各お店のポイントやクーポンを上手く使い、前みたいなピンチは厳しいですが、贅沢さえしなければ、一ヶ月貯めたポイントで、数日は過ごせます。便利になった世の中だからこそ出来る方法なので、面倒に思わず、小さなポイントも逃さない方がいいと思います。家電もそれでいくつタダで商品を手に入れたかというくらい、ケチと思われても、得したもの勝ちです。ケチはあまり良い印象ではないので、こっそりと試してみて下さい。三井住友銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です