アーカイブ | 4月 2015

金利を知って利息を計算してから借入をするようにしましょう

利息が出来るだけかからない借り方がベスト

キャッシングでお金を借りると、どうしても利息というものがついてきます。その計算式は、借入残高×借入利率÷365日×利用日数ということになります。うるう年の時には365日の部分が366日になります。

このように考えると、出来るだけ短い期間に安い金額を借りた方が利息が少ないということは、ご理解いただけると思います。借入の当日は利用日数に含まれません。そして1円未満は切り捨てになります。

借入利率について

借入利率は、入会申込書に記載されています。そのためその利率を見てある程度の返済額が分かることになるのです。例えば1万円を30日間借りて、実質年率が18%という時でしたら、1万円×0.180÷365日×30日=147円ですから、利息は147円ということになります。

ではもしも10万円の場合はどうなるのでしょうか。その場合は10万円×0.180÷365日×30日=1,479円という額になります。借りた額が多くなればその分利息が増えることになるのです。

返済シミュレーションの活用

アコムの公式サイトには返済シミュレーションが出来るサービスがあります。返済回数や返済金額から、返済計画の試算をすることが出来るのです。これをしておけば、ある程度の返済金額が分かることになります。

そうすれば、今回はいくら借入をしようというようなことを決めることが出来るのです。こういったサービスはどんどん役立てて、出来るだけ利息を払わなく済むような、賢い借り方をしたいですね。

アコムの解約はとても楽でスムーズです

アコムは解約方法も簡単

アコムなどのキャッシングを利用する場合には、解約の方法についても知っておいた方が安心ですね。キャッシング会社から見れば、解約をされてしまうということはお客さんが減るということになります。そのため簡単には解約が出来ないようにしているような会社も、中にはあるようです。

でもアコムの場合は簡単に解約をすることが出来るのです。そのため心配をする必要はありません。解約の方法はいくつかありますので、それについて説明をしていきましょう。

アコムの解約方法

簡単な方法としては、アコムのサポートセンターに電話をして、解約をしたいということを伝えて、その申し込みをするだけです。でももしも解約をした場合には、契約をした時に必要書類として提出したものや、解約書類がアコムの名前で送られてくる場合があります。

もしもアコムの名前で返送をしてほしくないということでしたら、コールセンターに電話でそのことを伝えれば、個人名義で郵送をしてくれますので大丈夫です。

店頭窓口での解約

店頭窓口で解約をすることになると、契約書類を受け取るためにアコムに足を運ぶことになります。もしも書類が必要無いという時には、破棄をしてもらうように伝えて、解約証明書を発行してもらうだけで済みます。

もう一つの方法としては、アコムATMで解約申し込みをすることです。でも設置されているガイドホンで解約をすることになりますので、少々面倒ということもあるかもしれません。そう考えると電話での解約が一番楽ということになるでしょう。

無人契約機「むじんくん」を便利に使いましょう

便利な自動契約機があります

アコムには、便利な自動契約機があります。その名は「むじんくん」です。店頭窓口に行くことが面倒だったり、時間が無いような人でしたら、この自動契約機を活用すると良いでしょう。

タッチパネルを操作するだけで、申し込みやカードの発行までしてくれますので、とても便利な機械です。使用方法などで困った時には、オペレーターがすぐに対応をしてくれますので、安心して使用をすることが出来ます。

むじんくんの営業時間

店頭窓口で手続きをするよりも、むじんくんで手続きをした方が、遅い時間まで出来るというメリットがあります。自動契約機の営業時間は9:00~21:00です。そして嬉しいことに年始年末以外は、年中無休で手続きが出来るのです。

一部では21:30まで営業時間を延長している場所もありますので、事前に確認をしておくと、慌てることなく落ち着いて手続きをすることが出来るのではないでしょうか。

自動契約機の使い方

ガイダンスに従って、タッチパネルで入力をしていくだけですので、とても簡単です。もしも使用中に分かりにくいと感じた場合には、オペレーターに聞けますので、迷ったり困ったりした時には、頼るようにしましょう。

他社を含めた借入が総額で100万円を超える人や、アコムの利用において50万円を超える契約をする人は、収入証明書が必要になります。そして個人事業主で新規で利用をする場合には、事前に必要書類の確認をしておくとスムーズに申し込みが出来ます。

増額審査に通るためにはどうしたらいいのか

増額にも審査が必要です

限度額を増額する時には、新規で申し込みをする時と同じように、審査を受けることになります。審査に通らないことには、キャッシングの増額をすることは出来ないことになっています。

増額をしたいと思った時には、審査に通るように準備をすることが必要になります。増額の手続きの前に、クリアしておく方が良い条件というものがありますので、増額を考えている人は、一度目を通しておくことをお勧めします。

返済実績に問題がないかどうか

キャッシングを利用しているうえで、返済実績が無いという人でしたら、増額はしてくれません。利用履歴を見た上で順調に返済が出来ているかどうかを、確認するようにしましょう。

そしてそれが半年以上きちんと続いているかということも、とても大きな条件になります。でも利用履歴を見たいと思っても、アコムの場合は次回返済額や貸付残高は確認出来ますが、どのくらい借りて期間はどのくらいで返済をしたかという利用履歴は確認できません。

対策としては登録の時に「利用明細を受け取る」にチェックを入れて、明細を受け取っておくことです。

なぜ増額を失敗するのか

増額のための審査を受けて、審査に通らない大きな原因として挙げられるのが、他社からの借入です。アコムと契約をしている間に他社から借入をすると、結果として増額の審査に通らないことがあるのです。

特に他社借入件数が多かったり、借入金額が大きなものになればなるほど、アコムでの増額の審査に通りにくくなります。また、借入をしなくてもカードを作るだけでも審査に影響をすることを、覚えておいた方が賢明でしょう。

アコムの審査の進み方はとても簡単です

アコムの審査の流れを知ろう

アコムの審査の進み方は、そんなに難しいものではありません。キャッシングの申し込みをまずはすることになりますが、その時に必要な書類の準備をします。そして自分に合う方法を選んで申し込みを行います。

アコムに必要な書類を提出して、審査をしてもらうことになります。審査の流れについて理解がしづらかったり、不安を感じたりした時には事前に電話をして教えてもらうことにより、安心した気持ちで審査に進むことが出来ます。

申し込み方法について

アコムの審査に向けての申し込み方法は、店頭窓口に行くという方法の他にも、電話やインターネットなどがあります。店頭で申し込むことに抵抗を感じる人でしたら、電話を利用すると楽に申し込みをすることが出来ます。

更に楽なのがインターネットです。この方法でしたら、忙しい人でも申し込みやすいのでお勧めです。必要な書類の提出や契約内容の確認が可能になっています。契約手続きにおいては自動契約機でも出来ます。

スマホや携帯での申し込み

スマホや携帯でも申し込むことが出来ます。この場合には機種によって申し込めないこともありますので、事前にお持ちのスマホや携帯の機種をご確認いただく必要があります。

外出先からの申し込みが出来るというのは、とても便利ですね。キャッシングをしたいという時は、外出している時ということも結構多いことではないでしょうか。こういったシステムがあることにより、アコムはとても利用がしやすいのです。